ASPEN LEAF

天井の無い美術館 in SHINSHU

何と優しいコメントを・・・

ブログ立ち上げに際してOMGさん、GONSUKEさんから "一見 ”心温まるコメントを頂きました。しかし、なんと老獪な、というか図々しいコメントでしょうか。流石、じい様ならではの二枚舌です。「画素数、フィルムサイズは関係ない」と言われながらチャッカリとQ7を買ってしまっているOMGさん、「1000万画素はいらない!に賛成!」と言われながら実際には1000万を遥かに下に見るOlympusの銘記をゲットしているGONSUKEさん。「さらば、ライカ」「ロシアカメラのむせぶ夜は」を書いた田中長徳がこれらのコメントを読んだらなんと言うか・・・もっとも、これらの書は8年以上も前のカメラ世相を評した代物ですが・・。 ア々、でもやっぱり10年は飽きのこないデジカメ版ライカ風銘記が欲しい・・・もちろんオモチャとしてしか活用できませんが。絵自体は小生なんぞはどんなカメラで撮っても同じです。あっ、このブログの主目的はWalkingを実施する為のToolですが、Gonsukeさんがご要望されている被写体としての凍死体をWalking中に見つけることはこの日本国チベット県過疎郡過疎村大字極貧地区字熊狸狐では無理です。写真とコメントを載せる事は何とかできるようになりましたが、いまだに詳細なSettingには難儀しています。ご指導のほどを今後ともよろしくお願いします。 SNOWBIRD

コメント

その昔、ミゼットフィルムという幅16ミリの規格がありまして、キクフィルムと言うメーカーが作っておりました。小学生の頃上級生が「キク16」というミニチュアカメラを持っていて、羨ましくてしょうがなかったことをいまだに覚えております。
Q7はそれほど小さくはありませんが、普通のデジイチと比べるとまさにミニチュア、つい思い出してしまいました。しかもRAWで撮って結構遊べます。ムービーも手軽に取れるので、旅行はこれひとつで済みそうです。

  • 2014/01/19(日) 19:01:17 |
  • URL |
  • OMG #-
  • [ 編集 ]

Q7

RAWができるんですか・・・。 こんどはどちらへ行かれるのでしょうか・・・秀作のお披露目が楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k10d851.blog.fc2.com/tb.php/8-f8db8deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad