A " RED " Carpet イン 安曇野


安曇野の春は・・・この黄色で行楽客 (の費やすお金) をお迎えする・・・・

_IGP2472 1000   _IGP2043 2000

ところで、
山頭火の俳句を毎月のページに詠み込んでいる頂きモノのカレンダー
4月 : 春へ窓を開く ・・・ これは何となく意味が感ぜられた。 が、
5月 : 遠くなり近くなる水音の一人 ・・・ 全くわからなかった。 調べたら信州は碓井峠での5月の出来事がタネだったらしい。

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: