ASPEN LEAF

天井の無い美術館 in 信州

銀塩写真機 Yashica Electro 35GS, 1970年製

何十年ぶりかでレンジファインダー銀塩写真機で撮ってみた。
素人目でも空の色が良くないのがわかる ・・・ スキャナーにその責任をおっ被せよう。
ゴミ・チリもとれなきゃ電線も消せない ・・・ あとで権助さんからもろうたソフトで取り除こう。
シャッターひと押しナンボの世界は久しぶり。
( 水平が取れていないのはゴ・ア・イ・キョウ )
FH000005-1400.jpg FH000008-1712.jpg FH000015-1600.jpg FH000022-1600.jpg
SNOWBIRD
画像上で左クリック → 拡大された画像を右クリック → 画像だけを表示 → 更に左クリック

コメント

いいですね~

なんだか質感が違うような気がします。雰囲気がありますよ。
というか、「いいや、これでシャッター押しちゃえ」という思い切りが、かえって写真をのびのびさせているように思います。電線が入ったって、ゴミチリが残ったって、それはそれでいいじゃないですか。完璧を目指すと窮屈になりますよ。

  • 2016/01/01(金) 19:33:40 |
  • URL |
  • OMG #-
  • [ 編集 ]

スキャニング 三者三様

ご意見、有難うございます。ところで、ここに掲載した試写画像は現像と同時に発注したCD焼き付けサービス版 (①) を使用しました。その他に、② 我が中古ScannerでネガフィルムをScan、③ 同じくプリント画像をScan、合計3方法でScan結果を比較してみましたが、① のキタムラのプロラボによるCD焼き付け (@423円) がやはりダントツで、②と③は同レベルの使いモノにならないボヤボヤ画像になりました。 OMGさんはご既承の事でしょうが、② に使った我がScannerはFilm Holderを使用する一般的なフラットベッド型ですので (即ち、ガラス面上でScanするのが主たる機能で、Film Holderを使ってのFilm Scanはオマケ機能との事)、合焦面となるガラス面とフィルム面には微妙な間隔が構造上存在し、その為にScan結果として当然ながらピンボケ物になるとキタムラにレクチャーされました。 せいぜいアンシャープをかけて多少の見栄えを改善する事ぐらいしか手がないようです。 でも、1,000円/1台で落札した懐かしの写真機ですので、シャッターを切る感触をチビチビと楽しんでゆくつもりです。

  • 2016/01/02(土) 00:37:08 |
  • URL |
  • SNOWBIRD #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k10d851.blog.fc2.com/tb.php/379-a4df0745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad