レンズのカビ

先日 フィルムスキャナーを買ったセコ屋で3カ月ほど前にPentax K-Mountのレンズを仕入れた・・・もちろん安い、わずか900円でTamron 70mm-300mmをゲット。ところが、この寒い時期にレンズの前玉にいくつかあったカビがひどく増殖してきた。別のレンズにうつってはいけないので、即廃棄。ところが、昔フィルムカメラで使っていたガラスレンズのPentax純正 100mm-300mmにもカビの気配がでてきた。このレンズは当時 かなりの金額を出した代物だが、泣く泣くバッサリ処分。ただのカメラ・メカ好きだから防腐キャビネットなんぞ考えた事もないし、今後も無い。でも・・いづれは次々と他のセコハンレンズにカビは移ってゆくだろう。ただ、冷静に考えれば、カビで画質が落ちようが落ちまいが、所詮はド素人のお写真・・どうってことない。それに、今は寒くてとても "お散歩"写真なんぞ撮る元気がない・・・は~るよ来い! SNOWBIRD

フィルム・スキャナー

先日 セコ屋で偶然 EPSONのフィルムスキャナーGT-F500 (しかも未開封!) を発見し、べらぼうなタダ同然の安さも手伝って即購入。 昔撮った子供の写真をスキャナーでDVDかHDへ取り込むつもりで作業をボツボツと始めたが、(覚悟はしていたが)なんとタクトタイムの遅い事! ストリップ(6コマ)を3コマづつセットし直してのんびりとスキャンするので、1ストリップで15分-20分は軽くかかってしまう。スキャナー自体は正常に作動するし色々なFunctionがあるので面白いのだが、スキャニング・スピードの遅さに加えて自分のPCの能力がノータリンのためだろうか、すべての銀塩フィルムをDVD化する前に自分が三途の河を渡る可能性がある。所詮はオアソビ道具かもしれない。でも頑張る! SNOWBIRD

さぶいですね~

10日ほど前から風邪気味でお散歩はずっとお休み。SNOWBIRD

北アルプスの南端

山は雪でスキーヤーとホテルはハッピー、里は雪が無くて住民は里の雪はまだ・・
ハッピー。SNOWBIRD

シベリア その2

まだブログの運用に不慣れで1ページに複数の写真をアップするやり方がわからず、新しいページにしてみました。さきほどの写真に写っている池は凍死体も逃げ出すような氷が張りつめています。 次回は (いまの季節に関係なく) カラッと明るい写真にしたいですね・・・・Pentax Q7かPen E-P3でないと無理でしょうが。SNOWBIRD みんな凍っちゃった

シベリアではありません

Gonsukeさんが寒い景色、夜の冬景色、凍てつく夜の道路に横たわっている凍死体などをご所望でしたので、風邪気味を押して夕方の寒い中を散歩にでかけました。夏場は観光客、家族連れなどで賑わう場所ですが、いまはシ・ベ・リ・ア。SNOWBIRD 無人の公園と凍てつく池

何と優しいコメントを・・・

ブログ立ち上げに際してOMGさん、GONSUKEさんから "一見 ”心温まるコメントを頂きました。しかし、なんと老獪な、というか図々しいコメントでしょうか。流石、じい様ならではの二枚舌です。「画素数、フィルムサイズは関係ない」と言われながらチャッカリとQ7を買ってしまっているOMGさん、「1000万画素はいらない!に賛成!」と言われながら実際には1000万を遥かに下に見るOlympusの銘記をゲットしているGONSUKEさん。「さらば、ライカ」「ロシアカメラのむせぶ夜は」を書いた田中長徳がこれらのコメントを読んだらなんと言うか・・・もっとも、これらの書は8年以上も前のカメラ世相を評した代物ですが・・。 ア々、でもやっぱり10年は飽きのこないデジカメ版ライカ風銘記が欲しい・・・もちろんオモチャとしてしか活用できませんが。絵自体は小生なんぞはどんなカメラで撮っても同じです。あっ、このブログの主目的はWalkingを実施する為のToolですが、Gonsukeさんがご要望されている被写体としての凍死体をWalking中に見つけることはこの日本国チベット県過疎郡過疎村大字極貧地区字熊狸狐では無理です。写真とコメントを載せる事は何とかできるようになりましたが、いまだに詳細なSettingには難儀しています。ご指導のほどを今後ともよろしくお願いします。 SNOWBIRD

外はマイナス温度です

雪は積もっていないけれど、とても散歩をできるほどの外気ではないので、またぞろしつこく季節外れを・・・。
講談社から2008年に出た「1000万画素はいらない」(たくき よしみつ氏著)を読んだ。確かにこんなサイズの絵なら画素数よりもセンスが大切・・・。SNOWBIRD 雪を忘れたカナリアは・・・

あまりにも寒々しいので・・・その2

去年の秋ならば・・・
去年の秋ならまだこの程度の紅葉はゴロゴロあったのに・・・・。撮り手によっては遥かに素晴らしい紅葉をお披露目できるのですが・・・。 SNOWBIRD

あまりにも寒々しいので・・・・1

去年の5月
あまりに寒い絵ばかりなので、懲りもせずに去年5月の代物を・・・・。
ところで、田中長徳の「ロシアカメラがむせぶ夜は」を読んだら、7年前のPentax K10Dでも自分にとっては贅沢過ぎる感がしてきた。もっと大事に、Full活用せねば。SNOWBIRD 去年の5月

プロフィール

SNOWBIRD

Author:SNOWBIRD

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR